新型コロナのワクチンは安全なのか?

新型コロナのワクチン接種が進んでいますが、未だに安全性について不安を抱えている人が多数います。

その多くはネットでの風評や権威のある先生が危険だと発言したとか、ワクチン成分にありえないものが含まれているといったものです。

ほかにも接種後にワクチンの副作用でひどい目にあったとか、接種後に体調を崩して死亡したなどという極端な話まであります。

いったい真実はどうなんでしょうか?

実際の話、100%安全なワクチンなんて存在しません。
通常食べている食べ物でも人によってはアレルギーで死亡することもあるのですから、万人に安全な薬というものはあり得ないのです!
ここのところが重要!

だからあくまで自分にとって安全かどうかという点にかかってきます。

新型コロナワクチン承認が早すぎて不安?

新型コロナワクチンの承認される期間が早すぎて臨床試験をまともにしてないのではないか?
こんな意見があるのはもっともな話でしょう。

なぜなら、通常5~10年かかるとされるワクチン開発が1年未満で実現されたというのですから不安視されるのは当然です。

しかし、パンデミックの時に開発に5~10年もかけることなどできるわけがありません。それこそ人類が滅んでしまいます。

今回は「緊急使用承認」ということで中間解析の結果を受けて承認されたものです。接種と臨床試験を同時に行っていると考えてもいいと思います。

その結果、ワクチンの有効率がファイザー社で95%モデルナ社で94%アストラゼネカで76%という解析結果になっています。

普通ワクチンの有効率の目安は50%です。
それを考えれば3つともかなりの効果があるといえます。

確かにこれら新型コロナワクチンは十分に臨床試験を重ねて作られてきたものとは違います。
しかし、世界パンデミック克服のためには、緊急使用承認も必要だったのではないでしょうか。

新型コロナワクチン市販後にも臨床データは蓄積されており、今後ますますリスク軽減されていくと思います。

Mr.ヘルスィ
Mr.ヘルスィ

我が家では私以外全員がワクチンに強く反対!

私一人打つと言うと涙を流して止めようとする。

新型コロナワクチンと疾患の出現率の実験

新型コロナワクチン接種後にある疾患で死亡したとか、いかにも新型コロナワクチンによるものと報道されることがたまにあります。その多くは因果関係のないもので、軽々しく発表するマスコミにも責任はあると思います。またそれをネットで拡散する人間がいるので話が大きくなっていくのです。

こんなデータがあります。

何らかの疾患を持つ人を対象に、新型コロナワクチンを打った人のグループと、新型コロナワクチンと偽って体に無害なものを打ったグループとでその後の疾患の状況を調べたそうです。

その結果は両グループにほとんど差が無かったといいます。
これはどういうことかというと、新型コロナワクチン接種は各人の疾患に影響を与えないということです。

ですから新型コロナワクチン接種後に○○疾患で死亡した、というのは何も接種しなくてもありうることだったのです。それを新型コロナワクチンと結びつけるような報道をするので誤解されるのです。

※ワクチンの有効率とは

ドクターX
ドクターX

ワクチンの有効率90%とは、ワクチン接種した100人のうち90人が感染しないという意味ではありません!

例えば、ワクチン接種をしてない100人のうち感染症で50人が発病しました。
次に100人にワクチンを接種した場合、感染症で発病したのは5人でした。

ワクチン接種のおかげで感染症に発病したのは50人から5人に減りました。
このようにワクチンを接種したらどれだけ発病者が減少したか、これがワクチンの有効率です。

しかし同じワクチン有効率90%でも感染人数によって発病者数が変わってきます。
100人のうち90人が感染症で発病する場合、ワクチン接種で81人が発病しなくても残りの9人が発病します。

つまり、ワクチン有効率90%でも一方は5人、もう一方は9人と発病者数が違ってきます。
単純に計算できないとはこういうことです。

ワクチンを接種しても発病することはありますが、重症化するリスクは大幅に減るそうなのでやはりワクチンは接種したほうが安心といえます。

まとめ

すべての人に安全な薬は存在しないので、新型コロナのワクチンも全員に安全という薬ではありません。

世界パンデミック克服のための緊急使用承認されたワクチンなので臨床試験も通常よりも少ないことは間違いありませんが、すでに世界中で打たれており、臨床データは十分にあります。

そのうえでワクチンの有効率も非常に高い数値を持っています。疾患との因果関係もデータを見る限りありません。

当サイトでは新型コロナワクチンを接種することを推薦していますが、アレルギー体質の方や健康に不安の方は避けたほうが良いかと思います。

どちらにするか?最後は自分で判断するしかありません。

Mr.ヘルスィ
Mr.ヘルスィ

なぜだかわからんが、宗教の熱心な信者は軒並み新型コロナのワクチンに反対しているようだ。実は我が家もそうなのだ・・・

しょうがないので私はこっそりワクチンを打ってきた。気になる副作用だが2回目接種から2日後に微熱が出た。また2回とも筋肉痛になった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました